ここから本文です

横綱稀勢の里が2日連続の出稽古「いいんじゃないですか」

5/7(日) 15:33配信

東スポWeb

 大相撲夏場所(14日初日、東京・両国国技館)で3連覇を目指す横綱稀勢の里(30=田子ノ浦)が7日、埼玉・草加市の追手風部屋で出稽古を行った。

 幕内大栄翔(23)を相手に相撲を15番取って14勝1敗。春場所で痛めた左上腕部から左胸部にかけてぶ厚いテーピングを施し、稽古中に右手で患部付近を押さえるしぐさも見せた。

 前日(6日)の九重部屋に続き2日連続で出稽古を行った稀勢の里は「いいんじゃないですか。痛み? ないですよ。(患部の状態は)昨日より今日のほうがいいと思うし、これからだと思う」と話した。

最終更新:5/7(日) 15:33
東スポWeb