ここから本文です

青木功、有言実行!“71”で大会4度目のエージシュート

ゴルフ情報ALBA.Net 5/7(日) 17:37配信

<ザ・レジェンド・チャリティプロアマトーナメント 最終日◇7日◇麻倉ゴルフ倶楽部>

アン・シネ、ハヌル、ボミら美女競演に決着!最終日のLIVEフォトはこちら

初日に「明日は、やるぞ!」といって報道陣の前から去っていった、この大会の発起人、74歳の青木功。その言葉どおりこの日は3バーディ・2ボギーの“71”でラウンド。今大会4度目のエージシュートを達成し、大会を大いに盛り上げた。順位はプロ28人中、トータル2オーバー20位タイだった。

この日はインコースから出て、11番でバーディが先行。「バーディが一番の薬だよ。痒いの痛いの言ってもバーディが出れば治っちゃう」。リズムも良くなり、精神的な余裕も出きて、エージシュートにつながった。

9回目の大会も無事に終えた。「発起はしたけど、皆の助けがなければ続けることはできなかった」と協力してくれたプロや関係者に感謝の言葉を述べていた青木。明日からは「10回目に向けて歩いていくけど、今日は満足感に浸りたい」。まだ正確な集計は終わってないが、子供たちへのチャリティ基金は約3千万円を集めることができた。自身の手で大会も盛り上げられ充実した2日間になっただろう。

「来年の今日は、何を言うかわからないけど、また違ったものが発見できたり、いろんなことが出来たらいい」。戦い続けるゴルフ界のレジェンド、明日からはまた日本ゴルフツアー機構の会長としての職務も待っている。

(撮影:小路友博)<ゴルフ情報ALBA.Net>

最終更新:5/7(日) 17:37

ゴルフ情報ALBA.Net