ここから本文です

<アニメ1週間>ベスト・アニメ100で「タイバニ」が首位 ニコニコ超会議に15万4600人

まんたんウェブ 5/7(日) 19:00配信

 1週間のアニメのニュースをまとめて紹介する「アニメ1週間」。今回(4月30日~5月6日)は、NHKの企画「ベスト・アニメ100」で「TIGER & BUNNY」が首位に輝いた話題や「ニコニコ超会議2017」に約15万4600人が来場したニュースなどが注目された。

【写真特集】「ニコ超」にセクシーなコスプレーヤー続々 「けもフレ」も

 4月29、30日に幕張メッセ(千葉市美浜区)で行われた動画配信サイト「ニコニコ動画」の大規模イベント「ニコニコ超会議2017」に2日間で昨年の来場者数(15万3000人)を上回る約15万4600人が来場したことが分かった。イベントの様子は、同サイトでも視聴でき、公式生放送を視聴した「ネット来場者数」は約506万人で、15年から200万人以上下回った16年の約554万9000人から、さらに50万人近く下げた。

 5月1日、MF文庫J(KADOKAWA)のライトノベル「ようこそ実力至上主義の教室へ」がテレビアニメ化され、7月から放送されることが分かった。同作は、人気ゲーム「暁の護衛」などの衣笠彰梧さん作、トモセシュンサクさんがイラストを担当している。

 2日、マンガアプリ「少年ジャンプ+」(集英社)で連載中のサバイバルホラーマンガ「カラダ探し」がアニメ化されることが分かった。アニメは、アニメ制作会社「Production I.G」のスマホアプリ「タテアニメ」で今夏、配信される。2日発売の同作のコミックス13巻で発表された。

 2日、マンガサイト「コミック アース・スター」(アース・スター エンターテイメント)で連載中のマンガが原作のテレビアニメ「てーきゅう」の第9期が、7月にスタートすることが明らかになった。主人公・押本ユリや新庄かなえ、高宮なすの、板東まりもが水着姿になったキービジュアルも公開された。

 3日に発表されたオリコン週間ブルーレイディスク(BD)ランキング(8日付)によると、人気ソーシャルゲーム「グランブルーファンタジー(グラブル)」のテレビアニメ「グランブルーファンタジー ジ・アニメーション」のBD1巻の完全生産限定版(4月26日発売)が、発売初週に約2万6000枚を売り上げ、総合部門の3位にランクインした。DVD版1巻の完全生産限定版(同)は発売初週に約1万6000枚を売り上げ、総合部門の2位に入った。

 3日、日本で制作された約1万タイトルの作品群の中からウェブ投票でベスト100を選出するNHKの企画「ベスト・アニメ100」が発表され、「TIGER & BUNNY」が首位に輝き、2位は「劇場版 TIGER&BUNNY The Rising」だった。3位には「魔法少女まどか☆マギカ」がランクインした。NHK・BSプレミアムで3日午後8時から放送された「発表! あなたが選ぶアニメ ベスト100」で発表された。

最終更新:5/7(日) 19:00

まんたんウェブ