ここから本文です

4人で再出発したSECRET 7 LINE、ツアーファイナルで「ただいま!」

音楽ナタリー 5/7(日) 12:08配信

SECRET 7 LINEが4月30日に東京・TSUTAYA O-WESTにてライブツアー「TENDER HOMEWARD TOUR」の最終公演を開催した。

【写真】Northern19(Photo by watanabe'kool'syo)(他19枚)

このツアーはSECRET 7 LINEにNarita(Vo, B)正式加入後初めてのツアー。福岡、愛知、大阪、青森、東京の計5公演が行われた。

ゲストのNorthern19は登場するなり「MESSAGE」「GO」といった疾走感あふれるナンバーを連投してオーディエンスのテンションを引き上げる。興奮するファンを見て笠原健太郎(Vo, G)は「最高だね!」と声を弾ませ、「大好きなお兄さんたちが帰ってきてくれました! シクセブ、お帰りなさい!」とメッセージを送った。さらに「最高にうれしい」と笑顔を見せると、バンドはその喜びを爆発させるかのようにライブ初披露となった新曲「WAKE UP」や、ハンドクラップが発生した「NEVER ENDING STORY」などを次々と畳みかける。「未来に向かってありったけの希望を込めて歌おうぜ」という笠原の言葉から始まった「STAY YOUTH FOREVER」では、笠原がシンガロングするオーディエンスに向かって「シクセブに聴かせてやれ!」と焚き付け、場内は盛大な合唱で満たされた。

大きなフラッグがステージ後方に掲げられ、SECRET 7 LINEのアクトへ。大歓声の中、ゆっくりとステージに姿を現したメンバーは向かい合って音を鳴らし、RYO(G, Vo)の「渋谷O-WESTに『ただいま』言ったれー!」というシャウトを合図に「IT'S ALLRIGHT」でライブをスタートさせた。

RYOが「改めて渋谷に『ただいま』を言いに来ました、SECRET 7 LINEです」と挨拶。フロアからは次々と「おかえりー!」との声が飛ぶ。RYOは彼らの声を受けて笑顔を見せると「1月にNaritaが入って、(2015年8月に急死したSHINJI含めた)4人で新たに進むことになりました」と再始動について説明したのち「存分にライブハウスを楽しんで笑ろうて笑ろうて笑ろうて笑ろうて帰りましょう」とこの日の意気込みを語った。

バンドはTAKESHI(Dr, Cho)の繰り出す高速ビートに乗せ、「DOWN TO HELL」「BLACK JACKET」といったポップなナンバーを間髪入れずに畳み掛けていく。オーディエンスもモッシュやクラウドサーフを繰り返し、場内はヒートアップし続けていった。「THE SOUND OF YOU」の歌唱前にはRYOが「大切に歌います」と前置きして丁寧に歌い上げ、「SHINE IN THE LIGHT」のアウトロでは3人が向かい合って息を合わせるなど、エモーショナルなプレイでもファンを魅了した。

終盤、RYOは「ライブハウスでライブやるってめっちゃしんどいやん(笑)」と笑いつつも「しんどいけどめっちゃ楽しい。貴重な時間を過ごさせてもらってます」と感慨深く語る。さらに活動を再開させたことについて「ここまでたどり着くまでの2年間が、長かったのか短かったのかっていうのは正直わからへんし、この先答えが出ることもないと思います。でも、仲間が力を貸してくれて、ときにはケツを叩いて無理矢理にでもステージに引っ張り上げてくれて、そうすることで『やっぱりもう1回SECRET 7 LINEやろう』って思いました。その中でNaritaが一緒に歩むメンバーとして新しく入ってくれました。だからこれから先もやっていきたいです」と思いを吐き出す。続けて「SECRET 7 LINEをまた動かし始めるっていうことは、俺らのこれからをみんなにずっと見ていてほしいっていうこと。それと、今まで3人でやってきたことを、まだこれから先も力の続く限り鳴らしたいってことです。だからこれからのSECRET 7 LINE、今までのSECRET 7 LINE、共々よろしくお願いします!」とファンへ告げると、オーディエンスからは温かな拍手が送られた。

そしてRYOは「答えはわかれへんけど、この中にはきっとあります」と胸を叩き、バンドは「OUR SONG」を力強くプレイ。「この歌に俺は何度も救われました。みんなもこの歌を人生の1ページにしてほしいです! だからこれからもこの歌をずーっと一緒に歌っていこうぜ」と声を張り上げてから始まった「YOUR SONG」ではその言葉通り、盛大なシンガロングが場内に広がった。

アンコールではメンバーが「呼ばれたから出てきたっちゅーより、やりたいから出てきました!」と言って再登場。ファンと和やかにコミュニケーションを取りながら、ゆっくりとMCをする。そして7月12日にミニアルバム「THE DAY has come」をリリースすることを発表し、「新しく4人で進んでいくんで、楽しみにしててください」と改めて決意を述べた。「THE LAST NIGHT」「GOOD BYE DEAR DAYS」「MY HERO」を連投して再び場内の温度を引き上げると、メンバーは清々しい笑顔で「お前ら最高!」「これからもよろしくね!」と声をかけてステージをあとにした。

SECRET 7 LINE「TENDER HOMEWARD TOUR」
2017年4月30日 TSUTAYA O-WEST セットリスト
Northern19
01. MESSAGE
02. TRUTH
03. GO
04. BELIEVER
05. MORATORIUM
06. WAKE UP
07. NOW IS FOREVER
08. NEVER ENDING STORY
09. CRAVE YOU
10. STAY YOUTH FOREVER
11. SUMMER

SECRET 7 LINE
01. IT'S ALLRIGHT
02. DO IT AGAIN
03. DANCE LIKE NO TOMORROW
04. COMEBACK TO YOU
05. BURN TO THE GROUND
06. DOWN TO HELL
07. KEEP IT GOING
08. THE SOUND OF YOU
09. BLACK JACKET
10. BREAK OUT
11. SHINE IN THE LIGHT
12. OUR SONG
13. WANNA GO
14. NEW WORLD
15. 1993
16. YOUR SONG
<アンコール>
17. THE LAST NIGHT
18. GOOD BYE DEAR DAYS
19. MY HERO

最終更新:5/7(日) 12:08

音楽ナタリー