ここから本文です

横尾要がプレーオフを制し逆転V!「これをきっかけに」

ゴルフ情報ALBA.Net 5/7(日) 18:03配信

<ザ・レジェンド・チャリティプロアマトーナメント 最終日◇7日◇麻倉ゴルフ倶楽部>

両手に華!?元タレントの美人妻&ご息女とニッコリ

ベテランが活躍している今季の男子ツアー。その流れを受けるかのように、このチャリティ大会でも45歳のベテラン、横尾要がプレーオフを制し優勝。若手の今平周吾を退け、家族の前で嬉しい勝利を挙げた。

ツアーで最後に勝ったのは06年の「三菱ダイヤモンドカップゴルフ」。11年ぶりの優勝だが、「ツアーじゃないからね(笑)でも、優勝はできないと思っていたから嬉しいです」と白い歯をみせた。

正規の18番で7メートル、プレーオフも同じホールで3メートルを決めバーディ。勝負を決めた。「このコースはメンバーの方に知り合いがいて、一緒にまわらせてもらってます。その辺は有利に働いたかも」、地の利も活かし勝負どころで強さをみせた。

この勢いをレギュラーツアーにもつなげたいところ。「これをキッカケにできればいいですね。応援してくださる方もいるので、このまま終わりたくない。もう一がんばりしたいです」。今季は2部のチャレンジツアーが主戦場。レギュラーツアーに返り咲くためにもこの勝利を起爆剤にしたいところだ。

(撮影:小路友博)<ゴルフ情報ALBA.Net>

最終更新:5/7(日) 18:03

ゴルフ情報ALBA.Net