ここから本文です

【巨人】マギー、来日初の1試合4安打で打率3割超え「本来のスイングができている」

スポーツ報知 5/7(日) 7:03配信

◆中日1―6巨人(6日・ナゴヤドーム)

 とどめの一撃だ。マギーは、高めに浮いた直球を捉え、右中間真っ二つの打球をはじき飛ばした。3―1の9回無死一、二塁。勝利を決定づける2点二塁打を放った。この日、5打数4安打3打点。13年の楽天時代を通じて、来日初の1試合4安打をマークし「(各打席)コースに応じて打てるような球を打てた」と、自身も納得の結果を生み出した。

【写真】今季負けなし「土曜日男」の田口

 巧みに、広角へ打ち分けた。4回1死に左前打。5回2死一、二塁で中前に適時打を放つと、7回2死には右前打、そして9回は右中間へ。逆らわない器用な打撃で安打を量産した。

 打率は試合前の2割9分2厘から3割1分5厘に上昇。右方向への安打を好調のバロメーターとする背番号33は、逆方向への2安打に「調子が良くて本来のスイングができている」と胸を張った。絶好調の助っ人が、巨人打線に活気をもたらしている。

最終更新:5/7(日) 8:01

スポーツ報知