ここから本文です

川島海荷「看護の日」PR大使就任 看護師の母が「一番喜んでくれたと思う」

東スポWeb 5/7(日) 17:01配信

 女優の川島海荷(23)が7日、都内で行われた厚労省・日本看護協会主催の第7回「忘れられない看護エピソード」表彰式に出席した。

 このイベントは5月12日の「看護の日」に合わせて行われる作文コンクールで、川島は審査員を務め、過去最多の応募総数3676作品の中から20作品を選んだ。

 今年度から「看護の日」PR大使にも就任。母親が看護師として働いていることもあり「(就任について)母が一番喜んでくれたと思います」と語った。

 トークショーで現役看護師・看護学生らの話を聞くと「私も今まで看護師の役を演じたことはありましたが、より強い気持ちを持って演じなければならないなと感じました」と神妙な面持ちで語った。

最終更新:5/7(日) 17:01

東スポWeb