ここから本文です

【ボクシング】亀田が第1戦でホストを初回KO

イーファイト 5/7(日) 21:31配信

Abema TV開局1周年記念番組
「亀田興毅に勝ったら1000万」
2017年5月7日(日)都内

【フォト】亀田の左フックでダウンした神風

▼第1戦 ボクシングルール 3分3R
〇亀田興毅(元WBA世界ライトフライ級王者・元WBC世界フライ級王者・元WBA世界バンタム級王者)
KO 1R ※左フック
●神風永遠(かみかぜ・とわ/歌舞伎町ホストクラブ支配人)

 亀田興毅への挑戦者を募集し、1人につき3分3Rずつのボクシングルールで亀田に勝ったら1000万円の賞金が与えられるという番組企画。1週間の期間で2000人以上の応募があり、その中から4人の挑戦者が選ばれた。

 1人目の挑戦者として現れたのは、喧嘩で無敗だという歌舞伎町ホストクラブの支配人である神風。1000万円は一晩で稼げるため賞金が目的ではなく、亀田を倒すことが目的だという。

 ホストの応援団がリングサイドに陣取る中、神風がリングイン。腕をグルグルと回しながらリングを一周する余裕を見せた。続いて亀田が約1年半ぶりのリングに登場。

 1R、亀田はガードを固めて様子見。神風は左フック、右アッパーなどを繰り出し、亀田は余裕を見せてガードの上から打たせるだけ打たせると左フック、さらにボディブローを打ち込んでいく。

 明らかにボディが効いた感のある神風に、亀田はプレッシャーをかけて前に出るとボディ攻めで苦しくなり身体を丸める神風。亀田がラッシュを仕掛けて左ストレート、そして左ボディブローを2発入れ、最後は左フック。これでダウンした神風は立ち上がることが出来ず、亀田が初回KOで第1戦を突破した。

最終更新:5/8(月) 13:39

イーファイト