ここから本文です

ザスパクサツ群馬が今季初勝利…京都は5戦負けなし/J2リーグ第12節

GOAL 5/7(日) 18:17配信

明治安田生命J2リーグ第12節が5月7日、11試合行われた。ザスパクサツ群馬が12試合目にして待望の今季初勝利を挙げ、京都サンガF.C.は勝って直近5試合を負けなしとした。

アビスパ福岡はFWウェリントンの先制ゴールを守り切って1-0で松本山雅FCを下した。ツエーゲン金沢はオウンゴールなどで2点を奪い、2-1でジェフユナイテッド千葉に勝利。金沢は連敗を4で止めた。

連勝中のV・ファーレン長崎はホームで水戸ホーリーホックと対戦。長崎は終始、試合を支配したがゴールを挙げられず、スコアレスドローに終わった。モンテディオ山形は65分にMF山田拓巳がゴールネットを揺らすもオフサイドの判定となり、結果はスコアレスドロー。名古屋グランパスと勝ち点1を分け合った。

ファジアーノ岡山と徳島ヴォルティスの一戦は激しいシーソーゲームとなり、2-2で迎えた80分に勝ち越しゴールを挙げた岡山が3-2で徳島に競り勝った。東京ヴェルディは横浜FCと対戦し、前半に1点ずつを取り合う。後半の攻防ではスコアが動かず、1-1の引き分けに終わった。

FC町田ゼルビアは湘南ベルマーレと互いに譲らぬ攻防を展開。得点は生まれず、スコアレスドローとなった。大分トリニータはFC岐阜と対戦し、FW後藤優介に2ゴールが生まれ2-1で岐阜を下した。

京都は36分にFW田中マルクス闘莉王のゴールで先制。この1点を守って1-0でカマタマーレ讃岐に勝利を収めた。愛媛FCはレノファ山口FCと対戦。1-1の71分にDF浦田延尚がゴールを挙げ、2-1で愛媛の逆転勝ち。

群馬は33分にDFチェ・ジュンギのゴールで先制したが、ロアッソ熊本は68分にFWグスタボが同点ゴール。1-1で迎えた後半アディショナルタイムにFW高井和馬が土壇場で勝ち越しゴールを決め、群馬が待望の今季初勝利を手にした。

試合結果は以下の通り。

明治安田生命J2リーグ第12節

5月7日

松本山雅FC 0-1 アビスパ福岡

ツエーゲン金沢 2-1 ジェフユナイテッド千葉

V・ファーレン長崎 0-0 水戸ホーリーホック

モンテディオ山形 0-0 名古屋グランパス

ファジアーノ岡山 3-2 徳島ヴォルティス

東京ヴェルディ 1-1 横浜FC

FC町田ゼルビア 0-0 湘南ベルマーレ

FC岐阜 1-2 大分トリニータ

京都サンガF.C. 1-0 カマタマーレ讃岐

愛媛FC 2-1 レノファ山口FC

ロアッソ熊本 1-2 ザスパクサツ群馬

GOAL

最終更新:5/7(日) 18:18

GOAL

スポーツナビ サッカー情報

海外サッカー 日本人選手出場試合