ここから本文です

「亀田興毅に勝ったら1000万円」企画、ゴングと同時に(サーバ)ダウンの展開に

ねとらぼ 5/7(日) 20:22配信

 「Abema TV」1周年記念企画「亀田興毅に勝ったら1000万円」に出場した元プロボクシング世界3階級王者の亀田興毅さん。試合開始直後に配信サーバがダウンする展開を見せています。どうしてこうなった。

【画像】エラーが出た配信ページ

 同企画は、2000人を超える参加希望者から予選会で絞り込まれた4人の挑戦者が、両者ヘッドギア着用で1人3分3ラウンドを戦い、亀田さんをKOすれば1000万円がもらえるというもの。5月1日に決定した挑戦者は新宿区歌舞伎町のホスト神風永遠さん、高校教師の松本諒太さん、YouTuberジョー、元暴走族総長ユウタさんの4人。

 オファーを受けてから約3週間トレーニングを続けたという亀田さんは7日にブログで「ボクシングをメジャースポーツにするという使命が自分たち引退した者にはある」「今回の企画は少し荒々しく、賛否両論あるかも知れないが、ギリギリまで踏み込むことによって初めて伝わるものがあると思う」など、同企画への意気込みを語っていました。

 18時から配信が始まった同番組はのべ680万人以上が視聴。2015年10月の引退以来となる実戦に臨んだ亀田さんは、初戦の“喧嘩無敗の最強ホスト”こと神風さんとの試合開始のゴングと同時にサーバがダウンしています。

 サイバーエージェントに問い合わせたところ、原因はアクセス集中によるもの。現在対応中で、復旧の目処が立ち次第、公式Twitterで報告するとしています。試合はYouTubeの同時放送で視聴可能となっており、そちらを見ると、第1試合はボディからの左フックで亀田さんがKOしています。

●21時15分追記

 AbemaTVの配信が復旧。原因は調査中で、各番組の再放送予定は詳細が決まり次第報告されます。

最終更新:5/7(日) 22:10

ねとらぼ