ここから本文です

森の恵み、幼児ら笑み 浜松・バードピア浜北で散策体験

@S[アットエス] by 静岡新聞SBS 5/7(日) 8:52配信

 浜松市浜北区の県立森林公園バードピア浜北は6日、幼児の親子向けの森林散策イベント「森じかん」を同公園で始めた。自然と触れ合って幼児教育に生かす活動「森のようちえん」の一環で、3年目の今年はより多くの親子に参加してもらおうと平日だけでなく土曜も開いた。

 初回は、例年の平日の開催日より5組ほど多い15組約30人が参加。バードピア浜北の自然解説員が先導して2、3歳児が園内を歩きながら、木々や草花に触れて喜んだ。見守る保護者の中には仕事の休みを利用した父親の姿も見られた。

 同区の主婦(30)は長女(3)と参加し「娘は平日は幼稚園に通っているので、土曜開催だから参加できた。自分も自然の中で遊んで育った。娘にも楽しんでほしい」と話した。長女は「歩くのは平気。大きな松ぼっくりを見つけた」と笑顔を見せた。

 バードピア浜北によると「森じかん」の定員は埋まっているが、10月以降に新たに参加者を募集する予定。

静岡新聞社

最終更新:5/7(日) 9:37

@S[アットエス] by 静岡新聞SBS