ここから本文です

エイバル戦で退場のゴディン、審判団に「眼鏡かけろよ、お前たちは酷過ぎる」

GOAL 5/7(日) 20:50配信

6日のリーガエスパニョーラ第36節、本拠地ビセンテ・カルデロンでのエイバル戦(1−0)で退場処分となったアトレティコ・マドリーDFディエゴ・ゴディンだが、同リーグの今季残り試合でプレーすることはなさそうだ。

ゴディンはこの試合の終盤に、フェルナンデス・ボルバラン主審への抗議により2回目の警告を受けて退場となった。ボルバラン主審の報告書によると、ゴディンは同主審に対して「眼鏡をかけろよ」と言いながら、両手で眼鏡をかけるジェスチャーを繰り返したとのことだ。またピッチから去る際、第4審判に「お前たちは酷過ぎる」と言い放ったという。

ゴディンの処分はスペインサッカー連盟(RFEF)の協議委員会が下すことになるが、次節ベティス戦だけでなく、最終節アスレティック・ビルバオ戦も出場停止となることが濃厚に。処分が来シーズンに股がる可能性もある。

GOAL

最終更新:5/7(日) 20:50

GOAL

スポーツナビ サッカー情報

海外サッカー 日本人選手出場試合