ここから本文です

ジダン、リーガ&CLの二冠を意識せず…「それはまだ現実のことではない」

GOAL 5/7(日) 21:47配信

6日のリーガエスパニョーラ第36節、レアル・マドリーは敵地ロス・カルメネスでのグラナダ戦で4−0の快勝を収めた。ジネディーヌ・ジダン監督は試合後、スペインでBチーム、もしくはBプランと称されるメンバーで勝ち点3を獲得したことに満足感を表している。

スペイン『マルカ』がフランス人指揮官のコメントを伝えた。

「監督にとっては最高のニュースだ。チーム全員がやる気に満ちており、良いプレーを見せているわけだからね。私は満足することしかできない。このチームには出場機会が少ないながら、役割をまっとうしてくれる選手たちがいる」

ジダン監督はまた、Aチーム、Bチームを使い分けることで、フレッシュな状態でシーズン序盤を迎えられたことを強調した。

「ここまでたどり着いたのは、全員の、特に選手たちの仕事のおかげだ。シーズン終盤には疲労しているものだが、我々はその反対だ。チームはフィジカル的にも素晴らしく、それは本当に良いニュースと言える」

リーガ、チャンピオンズリーグ(CL)の二冠の可能性があるレアル・マドリーだが、ジダン監督は次戦CLアトレティコ戦だけに集中している。

「二冠にうつつを抜かしてはいない。水曜の試合のことだけを考えている。二冠なんて考えていないんだ。現時点で、それは現実のことではない」

「リーガでは3試合の決勝が残されており、CLでは決勝に到達するための試合が水曜にある。我々は目前のことに集中している。水曜は、完璧な試合を演じなくてはならない」

GOAL

最終更新:5/7(日) 21:47

GOAL