ここから本文です

イチロー「7番・中堅」で先発!3試合ぶり今季5度目スタメン

5/7(日) 6:30配信

デイリースポーツ

 「メッツ-マーリンズ」(6日、ニューヨーク)

 マーリンズのイチロー外野手(43)が、メッツ戦(日本時間7日午前8時10分開始)に「7番・中堅」で出場することが発表された。先発出場は3日のレイズ戦以来、3試合ぶり5度目。中堅を守るのはメジャー通算3000安打を記録した昨年8月7日のロッキーズ戦以来、今季初となる。

 今季のイチローは、ここまで23試合(先発4試合、代打18試合、守備1試合)に出場し、打率・147(34打数5安打)。前回先発した3日のレイズ戦は4打数1安打1四球だった。

 メッツの先発は右腕のグセルマン。イチローが公式戦で対戦するのは初めてだが、3月13日のオープン戦で1打席対戦して一ゴロに倒れている。

 マーリンズのラインアップは以下の通り。数字は今季の成績。

1番・二塁 ゴードン(打率・281、8盗塁、16得点)

2番・三塁 プラド(打率・306、2本塁打、6打点)

3番・左翼 オズナ(打率・308、8本塁打、24打点)

4番・右翼 スタントン(打率・241、7本塁打、20打点)

5番・一塁 ボア(打率・235、4本塁打、17打点)

6番・捕手 リアルミュート(打率・313、2本塁打、13打点)

7番・中堅 イチロー(打率・147、1本塁打、2得点)

8番・遊撃 ロハス(打率・333、出塁率・388、12得点)

9番・投手 デスパイニャ 今季初登板