ここから本文です

オオカミに恋してロブスターに変身!?極端な映画を集めたオールナイト上映が開催

映画ナタリー 5/7(日) 19:42配信

「ファインフィルムズpresents 第6回極端映画祭~狼女と海老男と捕食女と鉈男の宴~」と銘打たれたオールナイト上映が、5月13日に東京・新文芸坐にて行われる。

【写真】「アンダー・ザ・スキン 種の捕食」 (c)Seventh Kingdom Productions Limited, Channel Four Television Corporation and The British Film Institute 2014(他3枚)

観るものを選ぶ突き抜けた内容の映画がオールナイト上映される同イベント。今回は、オオカミに恋愛感情を抱く女性が主人公のドイツ映画「ワイルド わたしの中の獣」、独身者がホテルへ集められ、45日以内にパートナーを見つけなければ動物に姿を変えられてしまう近未来が舞台の「ロブスター」、スカーレット・ヨハンソンが男を誘惑する地球外生命体に扮した「アンダー・ザ・スキン 種の捕食」、ダニー・トレホ演じるマチェーテが世界戦争勃発を企む男と戦う「マチェーテ・キルズ」の4本がラインナップされた。

なお、当日の入場者から抽選で30名にどこへでも持ち歩けるストラップ「ミニミニマチェーテ」、10名に「ロブスター」クリアファイルがプレゼントされる。前売り券は劇場窓口およびチケットぴあにて販売中だ。

ファインフィルムズpresents 第6回極端映画祭~狼女と海老男と捕食女と鉈男の宴~
2017年5月13日(土)東京都 新文芸坐
開場 22:00 / 開映 22:15 / 終映 翌6:15(予定)
<上映作品>
「ワイルド わたしの中の獣」
「ロブスター」
「アンダー・ザ・スキン 種の捕食」
「マチェーテ・キルズ」
料金:一般 2300円 / 前売り券、友の会 2100円
※18歳未満入場不可

最終更新:5/7(日) 19:42

映画ナタリー