ここから本文です

麻央さん、大切なのは「食べるスイッチを完全オフにしない意識」

スポーツ報知 5/7(日) 1:46配信

 歌舞伎俳優・市川海老蔵(39)の妻で、がん闘病中のフリーアナウンサー・小林麻央さん(34)が、6日に更新した自身のブログで、少なくても食事をとることの大切さを明かした。

 病室での笑顔の写真と共に、「今、食事として摂れる唯一のもの」として、紙コップに入った野菜ペーストに野菜スープを注いだ食事の様子を紹介。「食べられる量は少なくても、食べるスイッチを完全オフにしないことが大切だと分かったので、回復するまで粘って、粘ります」とつづった。

 市川海老蔵は、見舞いに来た際に初桃を届けてくれたそうで、「果物の中で、桃が一番好きなのです。気持ちがうれしいです」と麻央さん。「先のことより生かされている今日が一番大事。そんな話を今日はしました」と明かした。前日は39・6度まで発熱したそうだが、「今夜は、このまま安定して寝られますように」と期待を込めていた。

最終更新:5/7(日) 1:46

スポーツ報知