ここから本文です

持田香織、肉食系で9歳年下ゲットしていた「私の方から行きました」

スポーツ報知 5/7(日) 9:03配信

 「Every Little Thing」の持田香織(39)が6日深夜放送のテレビ東京系「二軒目どうする?~ツマミのハナシ~」(土曜・深夜0時50分)に出演し、結婚エピソードを語った。

【写真】ELTの伊藤一朗と2人きりで食事に行ったことは一度もないという持田香織

 お酒を飲みながら居酒屋をハシゴするバラエティーに出演した持田はお酒が入ったのか冗舌にテンション高めでしゃべりまくった。2015年8月に9歳年下の男性と結婚した持田は「そんな(年)下って感じがしない」と新婚生活を語ると、交際のきっかけについて語り出した。「ジムで働いていた人で、トレーナーさんだった。私は(担当を)やってもらっていかなかったけれど…。私が…」と話し、TOKIO・松岡昌宏(40)から「ひと目ぼれ?」と聞かれると、大きくうなずき、「(担当の)女性トレーナーさんに(男性に好意があることを)言って、『一緒にご飯行こう』ってことになって。自分から行きました」とはにかみながら答えた。

 博多大吉(46)が「持田さんはそういうタイプに見えない」と言ったが、持田のテンションは変わらず「今までのことで言うと、(相手から)言われて好きになることが多かったけれど、彼には『一緒にご飯行きたい』と言いました」と告白した。

 交際1年で結婚になったことに「私の方が好きだから楽しいです」とのろけると、松岡は「言われてえな!」とうらやましがっていた。

最終更新:5/7(日) 9:24

スポーツ報知