ここから本文です

松村邦洋がものまねして怒られた超大物俳優「T」とは?

スポーツ報知 5/7(日) 9:00配信

 タレントの関根勤(63)、ものまねタレントの松村邦洋(49)と原口あきまさ(41)が7日放送のフジテレビ系「ボクらの時代」(日曜・前7時)に出演し、松村と関根がものまねして怒られた有名人を明かした。

【写真】松村と同じRIZAPで18キロダイエットしたエド・はるみ

 ものまねして怒られた人はいるかと関根に聞かれた松村は「津川さんは怒られましたね」と俳優の津川雅彦(77)を挙げた。松村は、津川のものまねをしながら「松村ちゃんのやる西田ちゃんのマネはうまいけど、ボクのマネは全然、似てないね。ボク、あんな風に顔をこんな風にしてないよ」と顔を上下に動かしながら話した。以後、津川へお中元とお歳暮を贈るようになった。すると津川が「これでいいのかな」と松村がまねた顔の動きをやってくれたという。ものまねする心得として「感謝の気持ちが大事ですよね。基本的にものまねってその人のことが好きだから。好きだからその人のようになりたいから」と明かしていた。

 一方、関根はジャイアント馬場さんのものまねで「ギャグやりたくて馬場さんがやってないことやっちゃったのよ」とチョップを打つまねをしながら「シュポポポポッポ~」とやったら馬場さん本人から「オレはシュポポなんてやってねぇ」と言われたという。

 松村は、原口が自分のものまねをした時に「いつもこれをやってたのか」と思い「ボクもたけしさんとかいろんな人に嫌な思いをさせていたのか」と思い知らされ、津川のようにものまねする相手へお中元とお歳暮を贈るようになったという。

最終更新:5/7(日) 11:30

スポーツ報知