ここから本文です

【競輪】G1開催中の京王閣に長谷川穂積氏が来場

デイリースポーツ 5/7(日) 14:24配信

 「日本選手権・G1」(7日、京王閣)

 G1開催中の京王閣競輪に、ボクシングの元世界3階級王者で本紙評論家の長谷川穂積氏が来場し、トークショーを行った。

【写真】長谷川穂積氏 心に残る対戦相手は…

 昨年12月の引退後もテレビ、イベント出演、今年11月には神戸マラソンに出場予定など精力的に活動。「時間があれば練習はしている。太ったと言われるのも嫌だし、嫌で(ボクシングを)離れたけど、半年離れるとまたやりたくなる」と現役への未練もチラリとのぞかせた。

 競輪場には「来ることは少なかった」としながらも「最近はボクシングで朝走る代わりにエアロバイクが主流になっている。乳酸が足にたまって痛くなるまでやるから、競輪選手がしんどいのは分かります」と競輪選手への共感を示した。

 国際競輪などで外国人選手とも対戦があると聞いた同氏は「ボクシングでは国によって特徴があるので、特徴をつかむのが大事。相手が強く見えても気持ちで勝ちたいと思っていた」と3階級制覇の経験からメンタル面の重要さを力説した。

 11Rで行われる決勝戦の注目選手は「関西の選手が強いと聞いたので、奈良の三谷選手に頑張ってもらいたい」とエールを送った。

最終更新:5/7(日) 14:35

デイリースポーツ