ここから本文です

【東京3歳未勝利】1番人気ラボーナが3馬身半差で初V

スポーツ報知 5/7(日) 11:02配信

 7日の東京1R・3歳未勝利戦(ダート・1600メートル=16頭立て)は、ルーラーシップ産駒のラボーナ(牡3歳、美浦・藤沢和雄厩舎)が、1番人気に応えてデビュー5戦目で待望の初勝利を挙げた。勝ち時計は1分39秒2。

 スタートは後方から控える形で、道中は10番手あたりを進んだ。3角過ぎで馬群の外に持ち出して、ルメール騎手が直線でゴーサインを出すと、大きなフットワークで豪快に伸び、2着のフォーティプリンスに3馬身半差をつけてゴールした。

 母ハッピーパスに、きょうだいはコディーノ、チェッキーノなど厩舎ゆかりの血統。藤沢和調教師は「ようやく期待の馬がですね。今日はスタートは良くなかったけど、上がりだしてからは、しっかりしまい(脚)を使ってくれた。安心して見ていられましたね」と笑顔で喜んだ。現時点で次走は未定。

最終更新:5/7(日) 11:02

スポーツ報知

スポーツナビ 競馬情報

重賞ピックアップ