ここから本文です

巨人・内海は4回5失点で降板 ゲレーロ、ビシエドに被弾

5/7(日) 15:54配信

デイリースポーツ

 「中日-巨人」(7日、ナゴヤドーム)

 4月5日以来の2勝目を期した巨人先発・内海が中日打線に序盤から飲み込まれた。

 初回こそ3人で片付けたが、続く二回に安打と四球で1死一、二塁のピンチを招き、ゲレーロに3ランを被弾し、先制点を献上。

 四回には先頭のビシエドに特大のソロを浴び、なお2死三塁から木下拓の適時二塁打で失点した。

 五回の攻撃で代打を送られた左腕。4回5失点での降板となった。

スポーツナビ 野球情報

MLB 日本人選手出場試合7/26(水) 19:00