ここから本文です

阪神・能見が今季初勝利の権利をもって降板 5回2/3を無失点と好投

デイリースポーツ 5/7(日) 16:20配信

 「阪神-広島」(7日、甲子園球場)

 阪神の能見篤史投手が5回2/3を投げて無失点と好投し、勝利投手の権利をもって降板した。

 立ち上がりの一回。安打と2四球で満塁のピンチを招いたが、新井、ペーニャを連続空振り三振に仕留めて切り抜けた。

 その後は立ち直り五回まで安定した投球を展開。六回には無死一、二塁のピンチを招いたがここでも粘って2死を奪った。会沢を迎えた場面で交代。2番手の桑原がしっかりと遊ゴロに打ち取った。

 今季未勝利だが、ようやく勝ち星に恵まれるか。リリーフ陣に託した。

最終更新:5/7(日) 17:25

デイリースポーツ