ここから本文です

青木「頭をクリアにして打席に入った」日米通算2000本安打まで15本

スポーツ報知 5/7(日) 14:14配信

◆エンゼルス2―1アストロズ(6日・アナハイム)

 アストロズの青木宣親外野手が6日(日本時間7日)、敵地でのエンゼルス戦で「9番・左翼」でスタメン出場。4打数1安打で日米通算2000本安打まで「15」。打率は2割7分8厘となった。

 同点の5回先頭の第2打席。カウント1ボールから、ラミレスの外角ツーシームに反応。高く弾んだ打球は三塁手・エスコバーの頭上を越えて左前へ抜けた。出場3試合ぶり安打となる左前打となった。青木は「1打席1打席、頭をクリアにして打席に入った。内容が良くても結果が出ないのは良くない。もっと良くしていきたい」と振り返った。

 チームは9回サヨナラ負け。2連勝とはならなかった。

最終更新:5/7(日) 14:44

スポーツ報知

スポーツナビ 野球情報

MLB 日本人選手出場試合5/25(木) 12:45