ここから本文です

中日の連敗6でストップ 5月初勝利

デイリースポーツ 5/7(日) 17:02配信

 「中日8-1巨人」(7日、ナゴヤドーム)

 中日が連敗を「6」で止めた。

 二回1死一、二塁からゲレーロの5号3ランで先制すると、四回には先頭のビシエドが4号ソロ。さらに2死三塁から木下拓の左中間を破る適時二塁打で、この回2点を追加。五、六回にも得点を重ね、主導権を渡すことはなかった。

 先発・ジョーダンは7回3安打無失点の好投。九回に登板した田嶋が石川にソロ本塁打を浴びて完封リレーはならなかったが、危なげない内容で5月初勝利を挙げた。

 2勝目のジョーダンは「連敗中だったのでファンとチームに喜びを与えようとしっかり投げた。チームは苦しい状況ですが、ひとつひとつ集中して勝っていきたい」と巻き返しを誓った。4安打4打点のビシエドは「(四回の本塁打は)完璧でした。感覚が良くなっていると思う。今日の結果には満足しています。もっともっと打てるように努力していきます」と久々の勝利をファンと喜んだ。

 巨人は先発・内海が4回5失点で降板。2番手・篠原、3番手・中川も打ち込まれた。

最終更新:5/7(日) 17:26

デイリースポーツ

スポーツナビ 野球情報

MLB 日本人選手出場試合5/26(金) 15:00