ここから本文です

ヤクルトドラ2星プロ初勝利 2度目の先発「向かっていくことができた」

5/7(日) 17:13配信

デイリースポーツ

 「DeNA5-12ヤクルト」(7日、横浜スタジアム)

 ヤクルトドラフト2位の星知弥投手(23)=明大=が2度目の先発で、プロ初勝利を飾った。

 星は初回に2点、二回に1点を失うなど立ち上がりこそ不安定だったが、三回以降安定し、5回7安打3失点。初回に雄平の2点二塁打など5点の大量援護を受けたこともあり、DeNAにリードを許すことはなかった。

 待望の初勝利に「初回にバタつきましたが、点を取ってもらって楽に投げることができました。気持ちで負けないよう向かっていくことができた」と振り返った。

 今後は日曜日のローテーションを任される可能性もある。「1勝できたことは良かったけど、この後勝っていくことが大事。(日曜日は)子どもたちもたくさん来てくれるので夢を与えられるようなピッチングをしたい」とさらなる活躍を誓った。

 打線では雄平が史上11人目となる1試合4二塁打のプロ野球記録に並んだ。両軍合わせて32安打の乱打戦だった。

スポーツナビ 野球情報

MLB 日本人選手出場試合7/25(火) 10:10