ここから本文です

オリックス、サヨナラ勝ち 連敗4で止める 殊勲打の駿太は4安打の固め打ち

デイリースポーツ 5/7(日) 17:43配信

 「オリックス4-3日本ハム」(7日、京セラドーム大阪)

 オリックスが延長十二回サヨナラ勝ちし、連敗を4でストップした。

 引き分け目前の延長十二回、2安打と四球で1死満塁の好機をつくり、駿太が一、二塁間を破る適時打を放った。

 4安打1打点の駿太は、「何も考えずに打席に入った。チームが連敗していたので何とか勝ちたかった。4安打はたまたま。1日1日、集中して頑張っていく」とファンにアピールしていた。

 試合は日本ハムが三回に矢野の適時打などで2点を先制。オリックスは四回に若月の右中間適時三塁打で追いつくと、西野の右前適時打で勝ち越しに成功。日本ハムは六回、田中賢の右越えソロで同点とし、その後は両軍無得点で延長に入った。

 今季初登板となった2年目の赤間が、2回無失点でプロ初勝利。お立ち台で赤間は「最高に気持ちいいです。先輩たちが0でつないだので、自分も0でつなぐという強い気持ちでマウンドに上がりました。まだまだチームに貢献できるように頑張っていく」と笑顔を見せていた。

 日本ハムの連勝は5で止まった。

最終更新:5/7(日) 18:16

デイリースポーツ

スポーツナビ 野球情報

MLB 日本人選手出場試合5/24(水) 9:15