ここから本文です

FC大阪2敗目で4位後退 ソニー仙台との上位対決にノーゴール

デイリースポーツ 5/7(日) 19:45配信

 「JFL、ソニー仙台FC1-0FC大阪」(7日、みやぎ生協めぐみ野サッカー場Aグラウンド)

 大阪から3番目のJリーグ入りを目指すFC大阪は、敵地でソニー仙台FCに敗れた。前節まで5勝1分け1敗の勝ち点16で3位だったFC大阪は、勝ち点で並んで4位だったソニー仙台と順位が入れ替わり、4位に後退した。

 前半はお互いに一歩も譲らない拮抗した試合展開。前半に限ってみれば、シュートはFC大阪FW川西が放ったわずか1本だけだった。後半、最初にペースを握ったのはFC大阪。シュートを放つものの、枠を捉えきれない。そして後半26分、ソニー仙台FCは、こぼれ球を拾ったMF鈴木がドリブルでゴール前まで持ち込み、最後はFW藤原がシュートを決める。

 シュート数はソニー仙台の5本に対し、FC大阪は倍の11本。しかし最後まで得点を決めることができず、今季2敗目を喫した。次戦は14日にホームのヤンマーフィールド長居で首位のヴァンラーレ八戸と対戦する。

最終更新:5/7(日) 19:52

デイリースポーツ

スポーツナビ サッカー情報

海外サッカー 日本人選手出場試合