ここから本文です

【新潟大賞典】サンデーウィザードが激しい競り合いを鼻差制して重賞初挑戦V

スポーツ報知 5/7(日) 16:14配信

◆第39回新潟大賞典・G3(5月7日、芝2000メートル、新潟競馬場、稍重)

 古馬16頭がハンデ戦によって争い、直線での激しい叩き合いを制した、石橋脩騎手騎乗の3番人気、サンデーウィザード(牡5歳、父ネオユニヴァース、栗東・大久保龍志厩舎)がハナ差競り勝って優勝。重賞初挑戦でタイトル奪取に成功した。

 2着は2番手からしぶとく伸びた実績馬、11番人気のマイネルフロスト(丹内祐次騎手騎乗)。2頭から2馬身離れた3着には1番人気のメートルダール(浜中俊騎手騎乗)が入った。

最終更新:5/7(日) 16:35

スポーツ報知

スポーツナビ 競馬情報

重賞ピックアップ