ここから本文です

稀勢の里 23歳ホープを圧倒 大栄翔「左を差されたら何もできない」

5/7(日) 21:22配信

デイリースポーツ

 「大相撲夏場所」(14日初日、両国国技館)

 3場所連続優勝を目指す横綱稀勢の里(30)=田子ノ浦=は7日、埼玉県草加市の追手風部屋に出稽古し、東前頭3枚目の大栄翔(23)=追手風=と続けて15番取り、14勝1敗と力強い動きを見せた。

 大栄翔は横綱の圧力にヘトヘト。「左を差されたら何もできない。左が強かった」と、稀勢の里からは春場所で重症を負った左上腕部、左大胸筋の負傷の影響は全く感じなかった。土俵際まで押し込む場面もあったが「そこからもう一段階重くなる」と実感。先場所、新入幕で11勝を挙げた23歳のホープは「一番強い人と稽古できた。ありがたい」と頭を下げた。