ここから本文です

倖田來未が勝利の女神に!会場ライブでJ1鳥栖の勝利アシスト

デイリースポーツ 5/7(日) 21:44配信

 歌手・倖田來未(34)が7日、佐賀県鳥栖市のベストアメニティスタジアムで行われたサッカーJ1・鳥栖対横浜M戦で、“サガン鳥栖 勝利の女神”として同クラブの公式応援ソング「Bring It On」を熱唱。ホームでの劇的勝利に貢献した。

【写真】倖田來未 ダイナマイトボディは健在!

 倖田は、鳥栖のFW豊田陽平選手(32)との親交を機に昨季から鳥栖と深く関わってきた。同会場に設置した「93(クミ)シート」に佐賀県内の子供たちを招待し、今年1月には背番号93のユニホームを贈られてスペシャルサポーター「勝利の女神」に就任。2月のJ1開幕戦では国歌独唱も務めた。今回はバックダンサーを引き連れてライブパフォーマンスを初披露した。

 試合は鳥栖が1-0で勝利。倖田は「勝利した試合を初めて生で観戦させていただき、とても感動しました!サポーターの皆さんと一体になり、選手にパワーを届けたかいもあり、最高の試合でした。生で勝利を味わえる感動は何ものにも変えられません」と大感激。「これからもサガン鳥栖の皆さんの背中を押せるように精いっぱい応援させていただきます!」とエールを送った。

 倖田は10月にも同会場で予定されるC大阪戦に来場応援する。

最終更新:5/7(日) 21:57

デイリースポーツ