ここから本文です

山下智久、V6・岡田准一とガチスパー!3種格闘技の師範代に挑んだ

5/7(日) 22:31配信

デイリースポーツ

 俳優の山下智久(32)が7日放送の日本テレビ系「おしゃれイズム」で、ジャニーズ事務所の先輩のV6・岡田准一(36)にガチスパーを挑んだことを明かした。

 最近、ブルース・リーが編み出した総合格闘技「ジークンドー」と、武器も使うフィリピンの武術「エスクリマ」を学んでいるという山下だが、そのきっかけが岡田だった。

 岡田はジークンドー、エスクリマ、そして初代タイガーマスクが創始者の総合格闘技「修斗」、3種の格闘技の師範代の免許を所持しているという。

 岡田の練習を見学した山下は「どっからでもかかってきていいぞ」と言われ、素人ながらも「ここは行かなきゃな」「思いきり行ってみよう」と取りあえずタックルに。当然、「全部(関節技や絞め技を)決められて、許してくれた、と思ったら別から回って絞められた」と惨敗した。

 「歯が立たないってこういうことだって。何にも身動きとれなかったです。あまりにも衝撃で、ちょっと学んでみたいなという気持ちが…ドMなんですかね、僕?」と、格闘技を学ぶに至る心境を語った山P。岡田相手のエスクリマでも「やばいですよね。全然動けないです」と完全に制圧されたといい、「(岡田は)けっこう鬼なんですよね」と苦笑いしていた。