ここから本文です

【東都準硬式】国士舘大がサヨナラ勝ち

スポーツ報知 5/7(日) 19:32配信

 ◆東都大学準硬式野球春季リーグ戦1部 国士舘大7―6日大(7日・ダイワハウススタジアム八王子)

 国士舘大が延長10回の末、日大にサヨナラ勝ちし、対戦成績を1勝1敗のタイに持ち込んだ。先制したのは日大。初回、廣瀬諒(4年=日大鶴ヶ丘)、7番中村怜(4年=日大鶴ヶ丘)の適時三塁打で4点を先制する。国士舘大も初回に2点、2回に1点を返し、点の取り合いで1点ビハインドのまま入った9回、山田泰史(4年=金沢)の本塁打で追いつき延長戦に。日大は10回、2死満塁で代打・角田裕基(4年=佐野日大)が二ゴロに打ち取られ好機をつぶした。ピンチをしのいだ国士舘大はその裏、2死満塁で川内(3年=鹿屋中央)がサヨナラ打を放ち、4時間の激闘に終止符を打った。

 国士舘大・山田泰史「チームのためにバットを振り抜きました」

 国士舘大・川内「2死満塁を待ってました!」

 【東都大学準硬式野球連盟加盟校】

 ▽1部 中大、国士舘大、日大、東海大、東洋大、専大

 ▽2部 法大2、筑波大、亜大、青学大、国学院大、日体大

 ▽3部 帝京大、駒大、千葉大、城西大、独協大、上智大

 ▽4部 東農大、明治薬科大、一橋大、首都大学東京、成蹊大、千葉経済大

 ▽5部 立正大、千葉商科大、東京農工大、学習院大、東京理科大、健康科学大

 ▽6部 東京工業大、東京薬科大、東京電機大、電通大、日本獣医生命科学大

最終更新:5/7(日) 19:32

スポーツ報知

スポーツナビ 野球情報

MLB 日本人選手出場試合5/29(月) 18:40