ここから本文です

【東京六大学準硬式】立大が法大に連勝

スポーツ報知 5/7(日) 19:32配信

 ◆報知新聞社後援 東京六大学準硬式野球春季リーグ戦 立大7―3法大(7日・法大多摩グラウンド)

 立大が連勝で3つ目の勝ち点を挙げた。初回に1点を先制されるが、その裏、3つの四死球、三好佳太郎(4年=立教新座)の適時打などで5点を奪って逆転。その後は先発の山村一心(3年=山村学園)を中心に堅い守りで逃げ切った。法大は栗田和憲(4年=掛川西)が2打点を挙げるなど、追い上げを見せるも初回の失点が響いた。

 三好佳太郎「法大に2連勝できたことは大きい。気を抜かずに次の東大戦に向けて準備したい」

最終更新:5/7(日) 19:54

スポーツ報知

スポーツナビ 野球情報

MLB 日本人選手出場試合5/26(金) 7:15