ここから本文です

UNIONE初のワンマンツアーが最終公演「早く日本武道館に」

スポーツ報知 5/7(日) 20:28配信

 5人組ボーカルグループ「UNIONE(ユニオネ)」が7日、東京・赤坂BLITZで初ワンマンツアーの最終公演を行った。

 ファン1300人を前に、Jリーグ・ジュビロ磐田のシーズンソング「パッサボーラ!」、秦基博のカバー曲「ひまわりの約束」など、全員がメインボーカルを務める抜群の歌唱力で15曲を熱唱した。新曲「Sexy Sexy Sexy」(8月2日発売)を初披露し、YUUKI(23)は「夏にみんなで盛り上げていこうという曲」とアピールした。

 韓国国籍のJIN(27)、フィリピン出身のSAM(26)、静岡出身のISSY(25)、YUUKI、YUTA(27)のイケメン5人組。昭和の歌姫・美空ひばりさんが所属した「ひばりプロダクション」が手掛け、昨年7月にメジャーデビューした。

 今年4月5日に東京ドームで行われたひばりさんの生誕80周年記念コンサートに参加。五木ひろし(69)、AKB48らと同じステージに立ち、JINは「その場所からパワーをもらった。自分たちを高められるきっかけをいただけた」と語った。

 3日の大阪に始まり、名古屋、静岡と5日間で計4公演のツアーを完走した。デビューから10か月を迎え、JINは「少しずつ成長してるなと実感してます」。今後の目標について、「なるべく早く日本武道館に立ちたい。アジアや世界で輝けるアーティストになりたい」と目を輝かせた。

最終更新:5/7(日) 20:28

スポーツ報知