ここから本文です

【仙台】GKシュミット「欲張ってしまった」痛恨キャッチミス反省

スポーツ報知 5/7(日) 20:29配信

◆明治安田生命J1リーグ 第10節 仙台0―2F東京(7日・ユアテックスタジアム仙台)

 ベガルタ仙台GKシュミット・ダニエル(25)が先発も、2失点で敗れ、自身初のJ1リーグ戦2試合連続完封とホーム初完封はならなかった。

 0―1の後半12分には、正面に飛んできた相手FKを痛恨のキャッチミス。こぼれ球をF東京FW大久保嘉人(34)に決められ、この日2点目を許してしまった。196センチの長身守護神は「判断ミス。欲張ってキャッチにいってしまった。外にはじけば全く問題なかったのに…」と反省した。

 渡辺晋監督(43)は「ダニエルは一戦一戦経験を積んで成長している。大きなミスだったかもしれないが、ここからのプレーや振る舞いが、今後の成長に関わってくる。このミスで彼を否定、非難するつもりは全くない」とし、苦い経験を糧にさらに成長することを期待していた。

最終更新:5/7(日) 21:56

スポーツ報知