ここから本文です

ふかわりょう、MC務める「5時夢」では「軽い相づちうっているだけ」!?

スポーツ報知 5/7(日) 20:45配信

 タレントのふかわりょう(42)が、7日に放送されたテレビ東京系バラエティー「モヤモヤさまぁ~ず2」(日曜・6時半)に登場。放送10周年を迎えた同番組を祝福した。

 この日の番組では、10周年スペシャルの第2弾として、かつてまわった東京・浅草橋や東中野近辺をロケし、ピンチヒッターなどで番組を裏で支えた、はいだしょうこ(38)、つぶやきシロー(46)とともに、ふかわも飛び入り参加した。ふかわは11年、放送で使えそうな部分「とれ高」を上げるため、つぶやきシローと期間限定ユニット「水増ししろぉ~ず」を結成。しかし効果は無く自然消滅し、同番組の“黒歴史”と紹介された。

 レギュラーでMCを務めている、TOKYO MXテレビの「5時に夢中!」(月~金曜・後5時)の仕事終わりに合流した、ふかわ。大竹一樹(49)が、「夕方(番組を)やっているから、なかなか呼べない」と気遣うと「夕方(の番組)ね、軽い相づちしか打っていないですから」とバッサリ。「だから全然関係ないです」とアピールした。

 それでも1度、ロケで偶然遭遇したことから飛び込み参加したこともあったが、この時は「視聴者から欲張り過ぎと大クレームがあった。それから引き算の美学も学んだ」と、失敗談を披露。最後に「10周年あるある」を求められると、鍵盤ハーモニカを手に「番組の尺(時間)延びたけれど、おもしろさキープしているよな。この調子でいきましょう」とエールを送った。

最終更新:5/7(日) 20:45

スポーツ報知