ここから本文です

【仙台】永戸「次につなげます」左足クロスで奮闘も連勝ならず13位後退

スポーツ報知 5/7(日) 21:03配信

◆明治安田生命Jリーグ J1第10節 仙台0―2F東京(7日・ユアテックスタジアム仙台)

 ベガルタ仙台のルーキーDF永戸勝也(22)が、得意の左足クロスで見せ場を作った。

 左ウィングバックで先発し、前半から何度もサイドを駆け上がり、チャンスを演出。しかし0―1で折り返すことになり「前半から押し込めていた。前半のうちに返せていれば、後半で上回れたと思う」と反省した。

 クロスだけでなく、ロングスローでもスタジアムを沸かせたが、後半にも1点を追加され完封負け。今季2度目のリーグ戦連勝はならず、順位は11位から13位に後退した。

 永戸は「4バックの相手に対しては、自分のところが空く。そうなる以上はFWに、合わせるだけのボールを供給するだけ。それができなかったので、次へ準備するだけ。自分のところでもっと運動量の違いを出せれば、チャンスを作れたと思う。次につなげます」と、さらなる成長を誓った。

最終更新:5/7(日) 21:04

スポーツ報知