ここから本文です

【JFL】八戸が5発で首位キープ! 岡ちゃん今治は今季5度目ドロー

スポーツ報知 5/7(日) 22:05配信

 日本フットボールリーグ(JFL)は第1ステージ第8節が各地で行われた。首位のヴァンラーレ八戸はMF高見啓太(23)のハットトリックなどでブリオベッカ浦安に5―0で快勝。2位のホンダFCもFW大町将梧(25)の4得点などでMIOびわこ滋賀に6―1で大勝した。元日本代表監督の岡田武史氏がオーナーを務めるFC今治はアウェーで栃木ウーヴァFCと0―0のドロー。今季5度目の引き分けとなり、勝ち点3をつかめなかった。今節の結果は次の通り。

 ◇宮崎市生目の杜運動公園陸上競技場
 流経大ドラゴンズ龍ケ崎(14) 3(1―0、2―0)0 ホンダロックSC(6)
 ▼得点者【流】貫名、尾嵜、高沢

 ◇みやぎ生協めぐみ野サッカー場・Aグラウンド
 ソニー仙台FC(19) 1(0―0、1―0)0 FC大阪(16)
 ▼得点者【仙】藤原

 ◇ダイハツスタジアム
 ヴァンラーレ八戸(21) 5(2―0、3―0)0 ブリオベッカ浦安(4)
 ▼得点者【八】高見3、金久保、井上

 ◇甲賀市陸上競技場(水口スポーツの森)
 ホンダFC(20) 6(1―0、5―1)1 MIOびわこ滋賀(7)
 ▼得点者【ホ】大町4、日高、富田【滋】関口

 ◇武蔵野市立武蔵野陸上競技場
 東京武蔵野シティFC(12) 2(1―0、1―0)0 奈良クラブ(5)
 ▼得点者【東】藤井、古沢

 ◇豊田市運動公園陸上競技場
 FCマルヤス岡崎(5) 1(0―0、1―1)1 ヴェルスパ大分(9)
 ▼得点者【岡】正治【大】木島

 ◇栃木市総合運動公園陸上競技場
 栃木ウーヴァFC(5) 0(0―0、0―0)0 FC今治(8)

 ◇三重交通Gスポーツの杜鈴鹿サッカー・ラグビー場メインG 

 ラインメール青森(15) 1(1―0、0―0)0 ヴィアティン三重(8) 

 ▼得点者【青】中村

最終更新:5/7(日) 22:05

スポーツ報知

スポーツナビ サッカー情報

海外サッカー 日本人選手出場試合