ここから本文です

【横浜M】3戦連続無得点で3連敗…11位後退

スポーツ報知 5/7(日) 23:24配信

◆明治安田生命J1リーグ第10節 鳥栖1―0横浜M(7日・ベストアメニティスタジアム)

 横浜Mは敵地で鳥栖に0―1で敗れ、3連敗で11位に後退した。

 前半13分、MF扇原貴宏が自陣ペナルティーエリアの外でボールを受けたが、背後から突進する鳥栖MF鎌田大地に気付かず、ボールをかっさわれてあっけなく失点。攻撃陣は相手を上回るシュート12本を放ったが全て空砲に終わり、3戦連続無得点となった。

 これで今季4勝5敗1分けとなり、黒星が先行した。負けた5試合では全て先制を許しており、ベンチワークを含めた試合途中でのゲームプランの立て直しは依然として課題だ。またチームはリーグ戦で2か月以上FWにゴールが生まれておらず、MFもこの間、マルティノスの2点のみ。攻撃陣の復調が待たれる。

 MF斎藤学は「チームとしてのミスから失点してしまい、遠くから多くのサポーターが来てくれたのに申し訳なかった。悔しいけれど、この負けがチームとして成長するきっかけになればいいと思います。柏戦、G大阪戦と違って、今日は今まで見られなかった形を見せることができた。しっかり相手を押し込んで、中央突破するシーンが何度も見られた。結果だけ見れば悔しいけど、それ以上にチームとしての戦いが見えたので、どんどんトライしていきたいと思う」とクラブ公式サイトを通じてコメントした。

 次節は12位の甲府とホームで対戦する。

最終更新:5/8(月) 10:23

スポーツ報知