ここから本文です

【Bリーグ】琉球、逆転でチャンピオンシップ進出…レギュラーシーズン終了

スポーツ報知 5/7(日) 23:23配信

 プロバスケットボールBリーグは7日、レギュラーシーズンの全日程が終了。琉球が大阪を80―72で破り、残り1つとなっていたチャンピオンシップ出場枠を逆転で獲得した。

 また各部門の個人成績が確定した。初代得点王には川崎のリーグ最高勝率に貢献したニック・ファジーカスが輝いた。

 Bリーグ初代王者を決めるチャンピオンシップは13日に開幕。2戦先勝方式で争われる。ファイナルのみ一発勝負で5月27日に代々木第一体育館で開催される。

 ◆B1部門別リーダー
 ▽得点王 ニック・ファジーカス(川崎)27・1点(1試合平均)
 ▽アシスト王 宇都直輝(富山)4・3本
 ▽リバウンド王 ライアン・ロシター(栃木)13・3本
 ▽スティール王 広瀬健太(SR渋谷)2・0本
 ▽ブロック王 ジョシュ・ハレルソン(大阪)1・9本
 ▽ベスト3P成功率賞 金丸晃輔(三河)42・6%
 ▽ベストFT成功率賞 金丸晃輔(三河)90・8%

 

 ◆B1最終順位
 【東地区】
 栃木 勝率・767
 A東京  ・733
 千葉   ・733
 北海道  ・383
 秋田   ・300
 仙台   ・233
 【中地区】
 川崎   ・817
 三遠   ・550
 SR渋谷 ・533
 新潟   ・450
 富山   ・300
 横浜   ・267
 【西地区】
 三河   ・767
 琉球   ・483
 大阪   ・467
 名古屋D ・450
 京都   ・417
 滋賀   ・350
 【注】同率のA東京と千葉はリーグ規定により順位決定

 ◆Bリーグチャンピオンシップ組み合わせ
 川崎(自地区1位/3地区間1位)―SR渋谷(ワイルドカード下位)
 栃木(自地区1位/3地区間2位)―千葉(ワイルドカード上位)
 三河(自地区1位/3地区間3位)―琉球(自地区2位/3地区間3位)
 A東京(自地区2位/3地区間1位)―三遠(自地区2位/3地区間2位)

最終更新:5/8(月) 15:00

スポーツ報知