ここから本文です

【ソフトバンク】デスパイネ、先制8号2ラン 11戦6発で打点リーグトップタイ

スポーツ報知 5/8(月) 7:31配信

◆ロッテ2―8ソフトバンク(7日・ZOZOマリン)

 丸太のような太い腕で、デスパイネが力強い打球を右中間スタンドに叩き込んだ。2回無死一塁。唐川の外寄りのカットボールを捉え、2試合ぶりの8号2ランで先制点をもたらした。「四球の後だったので積極的にいった」と分厚い胸を突き出した。

 ベンチプレス100キロはウォーミングアップ代わり。48センチの太さを誇る二の腕で130キロも持ち上げる。その鍛え上げたパワーで、最近11試合で6発と本塁打を量産だ。昨年までの本拠地・ZOZOでは3年間、148試合で17本塁打だったが、今季は6試合で3本塁打と比較にならないペース。「(ロッテに)所属していた時よりも打っています」とおどけた助っ人大砲。26打点で西武・中村と並びリーグトップに立った。

 助っ人砲の目覚めとともにチームも上昇気流に乗った。昨年6月以来の4カード勝ち越し。工藤監督は「僕らにとってのゴールデンウィークになった」と喜んだ。貯金は今季最多タイの6。デスパイネが引っ張るタカ打線の勢いは止まりそうにない。(戸田 和彦)

最終更新:5/14(日) 1:06

スポーツ報知

スポーツナビ 野球情報

MLB 日本人選手出場試合5/30(火) 16:40