ここから本文です

“生まれながらのアイドル”松下玲緒菜、初水着で『週プレ』表紙大抜てき

オリコン 5/10(水) 6:30配信

 5人組アイドルグループ・まねきケチャの松下玲緒菜(18)が、人生初めての水着グラビアで『週刊プレイボーイ』21号(集英社)の表紙と巻頭グラビアに大抜てきされた。沖縄のビーチやプールを舞台に、王道の白ビキニ、ユニットでの担当カラーである赤ビキニ姿などを恥じらいながらも披露した。

【表紙カット】ビーチでまぶしい笑顔をみせた松下玲緒菜

 6月28日にユニバーサルミュージックからメジャーデビューする同グループで、松下はセンターを担当。ルックス、雰囲気、キャラクターなどあらゆる要素から、アイドルをやるために生まれてきた「ナチュラルボーンアイドル」との呼び声の高い注目株が、水着グラビアに初挑戦した。

 松下は、17歳の最後の数日に行われた沖縄での撮影を振り返り「初グラビアでしたが、特に恥ずかしさは感じませんでした。普段のライブのときにも、楽屋でスタッフさんたちがいても気にせず着替えるクセがあるので…(笑)」と意外にも余裕たっぷり。それでも沖縄の海の美しさには心を打たれたようで「朝イチの撮影から一気にテンションが上がっちゃいました!」と無邪気な一面を見せている。

 同号にはそのほか、元AKB48でモデルの永尾まりや(23)、グラビアアイドルのRaMu(19)、「2015年GirlsAwardオーディションGirlsAward賞」を受賞した18歳の女子大生・秋本鈴果(18)、タレントの中牟田明かり(24)などが登場。

最終更新:5/10(水) 8:15

オリコン