ここから本文です

『グラドル番付』横綱・HカップRaMu、しっとり色気で新たな一面を披露

オリコン 5/9(火) 11:30配信

 グラビアアイドルのRaMu(19)が、8日発売の『週刊プレイボーイ』21号(集英社)に登場。グラビア業界で大注目を集める破壊力バツグンのHカップバストを豪快に見せつけた。

【写真】破壊力バツグンの強烈ボディを披露したRaMu

 RaMuは高校生時代の2014年から6秒動画投稿サイト「Vine」で体を張った芸や変顔を次々と投稿し、その面白さとインパクトで中高生から“教祖”として人気者に。その後、グラビアに進出し、身長148・バスト90・ウエスト58・ヒップ80センチの“神ボディ”を披露すると、同誌が選ぶ「2017年新人グラドル次世代ボイン番付」で「東横綱」に満場一致で選出された。

 今回のグラビアは、いつも明るくハツラツとしたRaMuらしさとは一味違う、しっとりとした色気を感じさせた雰囲気。同誌は「18歳でグラビアデビューし、ファンに走られた存在・しかし、本当の彼女のことを、彼女の真実の姿を、知っている人はほとんどいない」と説明し、新たな魅力を引き出している。

 なお、本誌に掲載しきれなかったアザーカット数十点で構成する電子写真集「週プレnet EX」(税込み1080円・閲覧可能期間7日間)も同時発売された。

 同号にはそのほか、元AKB48でモデルの永尾まりや(23)、「2015年GirlsAwardオーディションGirlsAward賞」を受賞した18歳の女子大生・秋本鈴果(18)、タレントの中牟田明かり(24)などが登場。表紙はアイドルグループ・まねきケチャの松下玲緒菜(18)が初水着で飾っている。

最終更新:5/9(火) 11:30

オリコン