ここから本文です

体操元日本代表・田中理恵、20メートル綱渡りに挑戦 吉田沙保里も登場

5/8(月) 6:00配信

オリコン

 4月24日に生放送されたテレビ朝日系『中居正広のミになる図書館』ゴールデン初回2時間スペシャルで、「10メートル綱渡り」を見事成功させて話題の体操元日本代表・田中理恵が、きょう8日の同番組で「20メートル綱渡り」に生挑戦する。さらに、元新体操日本代表・畠山愛理も参戦。2人は一発勝負の生放送で成功することができるのか。

【写真】肩出しドレスでランウェイを歩いた吉田沙保里

 見ているだけで“実”になる、“身”になる、“美”になる…日常生活でためになる情報を詰め込んだ同番組。ゴールデン進出2回目となる今回も午後7時から2時間生放送を敢行する。

 今回は、レスリングの吉田沙保里選手も出演。初回スペシャルではスキージャンプの高梨沙羅選手が「目を閉じて片足立ち」「反復横跳び」「立位体前屈」といった体力測定に生チャレンジしたが、今回の吉田は「元一流アスリートの男性が腹ばいになり、その人を持ち上げてひっくり返すことができるのか」に挑戦する。

 元格闘家、現役プロレスラーなど、さまざまなアスリートを集め、いったい何キロの人物までひっくり返せるのかを測定。「ホールド(相手の身体に自分の腕がまわること)さえできれば、100キロくらいまではいける」と話す吉田選手、果たして結果は!? オリンピックメダリストの驚異の身体能力に注目だ。

 そのほか、自ら川柳本を出すほどの綾小路きみまろが番組のために作成した「川柳クイズ」も登場する。

最終更新:5/8(月) 10:47
オリコン