ここから本文です

GW終盤、春山が呼ぶ 磐梯吾妻スカイライン人気

福島民報 5/7(日) 9:11配信

 ゴールデンウイーク(GW)終盤の6日、福島市と猪苗代町を通る磐梯吾妻スカイラインに、福島県内外からの多くの観光客が訪れ、雄大な景色を満喫していた。
 浄土平周辺では、家族連れが吾妻小富士(1、707メートル)に登り、一切経山(1、949メートル)などを写真に収めていた。
 浄土平ビジターセンターによると、平成28年10月、吾妻山の噴火警戒レベルが1に引き下げられたこともあり、今年の大型連休は春山登山を楽しむハイカーや親子連れが昨年より増えているという。
 磐梯吾妻スカイラインは路面凍結の恐れがあるため、7日まで夜間通行止めとなっているが、8日午前7時に解除される。

福島民報社

最終更新:5/7(日) 10:41

福島民報