ここから本文です

作品に“信長愛”いっぱい 岐阜城資料館で特別展

岐阜新聞Web 5/7(日) 8:23配信

 織田信長にちなんだ漫画の原画や武具を展示する特別展「信長公の隠れ家」が、岐阜市の金華山山頂にある岐阜城資料館で開かれている。12月24日まで。
 岐阜城近くの同資料館を信長の私的な空間「隠れ家」と位置づけた特別展。市信長公450(よんごーまる)プロジェクトの協賛事業として市が主催した。
 展示の目玉は、料理人の主人公が戦国時代にタイムスリップし、信長の料理人になる人気連載漫画「信長のシェフ」の原画。主人公が信長に出会う場面や、濃姫の要望に応えて料理を披露する場面など40枚が並び、来館者の目を引いている。
 甲冑(かっちゅう)制作を手掛ける「甲冑師」として知られる熱田伸道さん(愛知県)が信長をイメージして制作した武具2組のほか、戦国ゲーム「信長の野望」のパッケージを手掛けるなど、歴史人物のイラストで知られる長野剛さん(東京都)が描いた信長のイラストも展示している。
 7月1日からは、信長が登場する別の漫画の原画などを展示する。

岐阜新聞社

最終更新:5/7(日) 8:58

岐阜新聞Web