ここから本文です

たくさんの花芽に期待 つつじ祭り開幕

長野日報 5/7(日) 7:10配信

 岡谷市川岸上の鶴峯公園で6日から、恒例の「つつじ祭り」が始まった。全般的に花の開花が遅い今春は、園内のツツジも膨らんだつぼみが咲き始めたところ。見頃は、10日過ぎが見頃になりそうだ。

 丘状の広い公園に植えられたツツジは30種3万株といわれ、最盛期には、大人の背丈を越えるほど大きく育った株が赤、紫、白、ピンクなど色とりどりに咲き誇り、カラフルな花の回廊をつくり出す。初日に夫婦で足を運んだ伊那市の北原宏一さん(69)は「まだ咲いていなくて残念。見頃の時期にまた来てみたい」と話していた。

 期間中の週末に案内を行う岡谷観光サポーターによると「花芽はたくさん付いているので咲きぶりは良さそう」。祭りは14日までで、近くの臨時駐車場(有料)が利用できる。7日は太鼓演奏があり、7日と13日には、片倉館(諏訪市)の山崎茂館長が製糸家の片倉兼太郎に扮装(ふんそう)して歴史を語るミニ講話もある。

最終更新:5/7(日) 7:10

長野日報