ここから本文です

カンガルー・ハンバーガー登場! 帯広のコーヒー専門店

十勝毎日新聞 電子版 5/7(日) 14:38配信

 コーヒー専門店「Hoccino Coffees(ホッチーノ・コーヒー)」(北海道帯広市東1南6)は、カンガルー肉を使ったハンバーガーを販売している。十勝でカンガルー肉を使った料理を提供する店は珍しく、注目を集めそうだ。

 カンガルー肉の本場オーストラリアは、同店代表のほたる・ダネジさん(28)=音更町出身=と、店長のブルーノ・ダネジさん(28)=ブラジル出身=夫妻が初めて出会った思い出の地。2人は開店当初から「いつかオーストラリアゆかりの一品を」と思い描いていた。 

 そこで目を付けたのが、低脂肪かつ高タンパクなカンガルー肉。オーストラリアでは増え過ぎによる交通事故などの危険性から捕獲、食肉利用が進められているという。

 カンガルーは全身が筋肉に覆われ肉が硬く調理が難しいため、オーストラリアでは一般的にソーセージなど加工肉の原料として使用されているという。同国出身の友人からもアドバイスを得ながら、年明けから試作を重ねてきた。パイナップルの輪切り、トマト、レタス、モッツァレラチーズ、ベーコンをバンズで挟んだ約8センチの厚みあるバーガーに仕上げ、4月29日からメニューに追加した。

 ほたる代表は「パイナップルを入れて本場の味に近づけた。新しい味を楽しんでほしい」と話す。値段はフライドポテト付きで1200円。 

 夏季限定で自慢のコーヒーを使ったかき氷450円の提供も始めている。問い合わせは同店(0155・66・5875)へ。(長谷川正人)

十勝毎日新聞

最終更新:5/7(日) 14:38

十勝毎日新聞 電子版