ここから本文です

三代目JSB山下健二郎が、将来自分の子供にさせたい習い事とは?

5/7(日) 1:14配信

ニッポン放送「しゃベル」

4月28日(金)深夜放送の「三代目J Soul Brothers 山下健二郎のオールナイトニッポン」で、将来自分の子供になってほしいもの、習わせたいものについて語った。


この日のゲストには、音楽やイベントプロデュースなど多方面で活躍するクリエイティブユニット「PKCZ(ピーケーシーズ)」から、「DJ MAKIDAI」と「DJ DARUMA」が登場。

PKCZは配信限定シングル『PLAY THAT feat. 登坂広臣, Crystal Kay, CRAZYBOY』をリリースしたばかりで、同作は2015年に開催された三代目 J Soul Brothers LIVE TOUR 2015『BLUE PLANET』で披露されて以来、様々なイベントやライブで会場を沸かし続けている。プロデュースは世界のトップDJとして活躍するAFROJACKが務め、フィーチャリングゲストに三代目 J Soul Brothersの登坂広臣とCRAZYBOY(ELLY)、Crystal Kayを迎えている。

山下から楽曲について聞かれると「曲は、ベースラインが凄く効いていて、踊れるノリのいいものになっています。AFROJACKさんが楽曲をプロデュースしてくれたこともあって、凄くしっくりきています。三代目J Soul Brothersさんのライブ『BLUE PLANET』でPKCZが同行させてもらった時にやっていた曲でもあるので、ようやくリリースできて、メチャクチャ嬉しいです!」と待望の発売を喜んだ。

PKCZの活動の様子についても触れられ、週に1回はメンバーが集まり、今後展開したいイベントや楽曲制作について打ち合わせしたり、スタジオに入るなど、メンバー同士で密に情報を共有していることを明かした。

フリートークでは、DJ DARUMAの2人の子供がダンスを習っている話を紹介。この流れで「釣り好きの山下は、子供に“バスプロ”になってほしいか?」、「朝の情報番組に出演するDJ MAKIDAIは、子供にもテレビキャスターになってほしいか?」など、自分の子供にさせたいことについて話し合った。

DJ MAKIDAI:簡単に出来ることではないから強制はしないです。本人が望めばっていうのが正直な答えですよね

山下:僕は、男の子には挌闘家にさせたいんですよ

DJ DARUMA:ほぉー!!

DJ MAKIDAI:そうなんだ!意外ですね

山下:僕は昔、空手をやっていまして。元々、格闘技がムチャクチャ好きで、今でもよく見に行くんです。強い男に育って欲しいんですよね。格闘家とまではいかなくても、格闘技や武道をさせて、その精神や礼儀を学んで、人の為に戦ってほしい

DJ MAKIDAI:それは確かに良いね

山下:“バスプロ”を目指してほしいとは思わないけれど、釣りが好きなので子供と一緒に行きたいですね

DJ MAKIDAI:そういうの凄く良いね。健二郎の多趣味なイメージと合う!

山下:子供と一緒に遊びたいですねー

この後、DJ DARUMAの子供が今はまっているオモチャを紹介したことがきっかけで、「マリオカート」や「ベイブレード」の話で3人の大人が盛り上がった。

ニッポン放送