ここから本文です

力強く熱い力のぶつけ合い  いわきで「丸太押し相撲大会」

福島民友新聞 5/7(日) 11:20配信

 重さ約100キロの丸太を押し合う「いわき丸太押し相撲大会」は5日、いわき市四倉町のワンダーファームで行われ、熱い力のぶつけ合いに多くの声援が飛んだ。

 スポーツ振興を通した復興支援を目指す「復興支援七魂~root53」(佐久間利美代表)の主催。市内外から9チームが出場。大人5人一組になり、トーナメントで優勝チームを決めた。

 競技は3本勝負で行われ、3×15メートルの土俵の中で、選手が双方から気合を込めて押し合った。

 小名浜高フラダンス愛好会の踊りやドッジボール、芝生フラッグなどのイベントも開かれた。大会の収益金は、復興支援金としていわき市と熊本市に寄付される。

福島民友新聞

最終更新:5/7(日) 11:20

福島民友新聞